保育ブログ

特別保育①

2020.08.26

1学期は緊急事態宣言が出て、6月からの保育でした。新型コロナウイルスの感染拡大防止の為に、遠足や合宿など多くの行事が中止を余儀なくされました。
そのような中できることは何かを、子ども達と話し合うと『白金まつり』『夏祭り』など夏の風物詩のような内容が多く出ました。保護者の方々にもアンケートを取り、ご協力を願うと有志の方々で企画委員を立ち上げてくださいました。
感染者数が増えてきて開催が危ぶまれる中、時間を短縮し、何とか実施することができました。当日まで子ども自身が自分たちで企画をし、運営準備にひたすら頑張りました。当日の笑顔を見て、一人ひとりの達成感を感じました。保護者皆様のご協力に感謝の気持ちでいっぱいです。

保護者の方が夏祭りの雰囲気を盛り上げようと看板を作ってきてくださいました。

夏祭りの雰囲気を盛り上げようと、保護者の方が作ってきてくださいました。 

ゲーム屋さん

ゲーム屋さんの子ども達がゲームを作っています。   出来上がったゲームを設置    的にめがけてボールを投げます。

食べ物屋さん

   食べ物屋さんにお客さんが来ました。   ソーシャルディスタンスを考えて椅子を設置していました。 お店の客席もソーシャルディスタンスを取っています。

白金まつりが中止になり、出来なかったお買い物もお母様方の協力により実現しました。

「白金まつりのように、お買い物がしたな。」という子ども達の希望で、母たちが準備をしてくださり、買い物を楽しむことができました。

魚釣り屋さん

魚釣り

乗り物グループは長い電車を作り、園庭中を走らせました。

園庭に線路を描き、作り上げた電車に乗って走りました。   

 

歌・劇グループは「緊張する!」と言いながらも、堂々と演じました。

グループの子ども達は「緊張する。」と言いながら、演じていました。観客の子ども達はソーシャルディスタンスを取って座り、歌や劇を楽しみました。                    観客の子ども達もソーシャルディスタンスを取って観ました。

 

花火大会が中止になったのでこの日の夕方、子ども達だけで花火を楽しみました。

花火大会が中止になったので、まだ明るかったのですが、花火を楽しみました。