保育ブログ

2021年 運動会

2021.10.27

10月9日土曜日、年少黄組の運動会をしました。

 

年少の運動会は昨年コロナ禍の中で学年を分けた所、保護者の方の人数も少なく、子ども達が圧倒されず、普段園庭で遊んでいる姿のままが観られると、好評でしたので年少だけで行いました。

保育の中では取りやすいバナナから始めましたが、ジャンプに慣れてきたので、リンゴ🍎取りにしました。

  

うさぎの部屋の子ども達は、てんとう虫かキリンの好きな方のお面をかぶって、踊りました。その日になりたいモノを決めます。いつも同じ役を踊る子もいれば、日々役を変える子もいます。本番はどちらをするのか、   保護者の方も保育者もわかりません。お面は各々お母さんと一緒に作りました。

  

にわとりの部屋の子ども達は、ウサギか恐竜に変身し踊りました。

  

 

 

10月16日土曜日、年中赤組・年長緑組の運動会をしました。

昨年はコロナ禍もあり、学年毎の分散でしたが、緊急事態宣言も明けたので、年中・年長の合同で運動会を開きました。

開会式では園歌『幼稚園の椎の木』を歌った後に、体操をしました。

 

 

年長による集団マスゲーム『勇気100%』は整然と整列し、振り上げる手も揃い見事でした。

 

 

年中による、個人競走は、忍者のごとく、坂を駆け上がり、高い所からひとっ飛び。

 

 

玉入れでは、練習の時はいつも赤の玉が多く入り勝っていたのですが、前日は引き分けとなり、本番では何と白チームが頑張り勝ってしまいました。

 

 

 

年中のリズム『白金島で踊ろう!みんな一緒にハートでタッチ!』

 

 

フィナーレは年中みんなで踊りました。

 

年長の障害物リレーです。網くぐり・縄跳び・崖登りの3つの障害を乗り越えてのチーム戦です。

 

年長によるリズムはオリンピックをモチーフにしました。

水泳選手になりきったり、              卓球の試合を真似たり、

 

テニス・アーチェリー・柔道           新体操の選手になりきりました。

 

聖火に火が灯り、花火が上がりました。

 

フィナーレの花火です。