保育紹介

各学年について

各学年(3歳児〜5歳児)は2つのクラスに分かれます。
1人1人を大切にし、どの子にも手が行き届くように、各クラス2人の保育者が担任をすることにしています。また1人の子どもの行動を多面的に見ていけるよう、担任同士で・学年4人で・さらに学年をこえて保育者全員での話し合いの場を設け、より良い保育ができるよう努力しています。

3歳児(黄組)

自由に遊ぶ時間を大切にしています。一人一人が自分のしたい遊びを見つけ、生き生きと自発的に遊べるよう遊びのコーナーを設け、保育者も一緒に遊びながら雰囲気を盛り上げ、環境つくりに配慮していきます。みんなで一緒に絵を描いたり制作やリズムなどをする一斉活動も取り入れています。皆と一緒にすることの楽しさを味わうことで、興味の範囲も広がっていきます。

4歳児(赤組)

数人の気の合う仲間が出来ます。遊びの中で思うようにいかず、相手の思いと自分の思いがぶつかり合うことから、人とどう関わっていけばよいか、気づかせていきます。友達の刺激も受けながらのびのび表現できるよう、その時々発達に合わせて、グループやクラスをかえることがあります。日常生活の「きまり」を守って生活することは大事ですが、みんなが困ることからどうしたらよいか考え、 新しい「きまり」を作っていくこともしていきます。

5歳児(緑組)

友達関係も深まり、また6・7人でする係りの仕事を通して、みんなのために協力して働くことの喜びや責任感や連帯感、自律心が育っていきます。相手の気持ちもわかるようになり、相手のよいところに気づき認め合う関係が育っていきます。そして自分の得意なことに自信を持ち伸びやかに表現・行動するようになってきます。相手の得意なところを認め合いながら、数人で話し合い協力工夫しながら絵を描いたり物を作ったりすることが出来るようになります。

2歳児保育

就園前の子どもの育ちが大切であると考え、子どもの発達を促し、母親の子育てを援助する場として、2歳児の保育を週1回設けています。親子で遊ぶ時間や、子育ての悩みを皆で考え意見交換していく中で、親と子の関係を見直したり確かめたりするよい機会になっています。

延長保育

仕事を持っている・病人を抱えている・産後間もない母親など援助を必要とする家庭の子どもを、火・水・木・金の週4日、保育終了後16時30分まで預かって保育しております。

保育時間について

1. 登園時間: 8時30分〜8時50分

2. 降園時間: 月・火曜日 11時30分 / 水・木・金曜日 13時30分

3. お弁当 毎週 水・木・金曜日  給食はありません。

園庭マップ

園庭マップ

クリックで拡大します。

コメントは停止中です。