保育ブログ

幼稚園の自然

2022.04.14

何の木でしょうか?わかりますか?

 

栗の花です。さあ、この花のどこからイガイガが出来るのでしょうか?

 

ビワの実がたわわになりました。

色づき始め、子ども達もいつ食べ頃になるのか、待ち遠しく思っています。オレンジ色までもう少しの辛抱です。

 

5月になり、柿の花が咲き、園庭にポロポロと落ちてきました。

柿の花は丸くて小さく可愛らしい花です。

子ど達は「ポップコーンみたい。」と、言っています。

柿の花を紐に通して、首飾りや腕輪を作りました。

 

 

 

 

 

 

いきなり暖かくなり、アメリカンハナミズキの花が咲き始めました。春になり花が咲き誇っています。

 

 

ドウダンツツジの花が、かわいいですね。スズランのような花です。これもツツジの仲間です。

 

フリージアも咲きました。

 

令和4年度4月、新学期を迎えました。庭は春爛漫です。陽光桜がもう散り始めています。

   

今、盛りなのは山桜です。

いち早く咲いた、食べられるサクランボが生る桜は、すっかり葉桜となりました。サクランボの実がなっています。子ども達は早く大きく赤くなるのを待っています。

 

ままごと遊びにも、お花屋さんが登場しました。

  

 

 

 

3月になり季節は変わり、めっきり春らしくなってきました。園庭の様子をお知らせします。レンギョウが咲き誇っています。春を感じました。

 

水仙が咲きました。

 

花壇にはラッパ水仙が咲き、チューリップの芽が出てきました。     

ムラサキハナナの花も満開です。